毎日頑張ろう!胸を大きくする体操|ちゃんと続けることが大事

毎日頑張ることが大事ですよ。ちゃんと続けましょうね。胸を大きくする体操にはどんな方法があるのかしら?なんても思ってしまいます。でもちゃんとしたあ方法はあるはず。ということで。胸を大きくする体操を調べてみました。

 

胸を大きくする体操

胸を支えてくれている筋肉は大胸筋というらしいです。なので、大胸筋を鍛えることによって胸が大きくなることが期待できますね。また、胸が大きくならないまでも胸の形が良くなることが期待できます。

ではどうすれば大胸筋が期待えられるのでしょうか?そこで今度は大胸筋を鍛える方法を探してみました。すると、腕立て伏せをすると大胸筋を鍛えることができることが分かりました。ですので、胸を大きくしたり形を良くするためには腕立て伏せが良いということですね。

腕立て伏せは体操というよりも筋トレですが、この際、良しとしましょう。

 

腕立て伏せって普通はてを方の幅よりちょっと広げてしますよね。それでも、大胸筋は鍛えられるのですが、より大胸筋を鍛えようと思ったら、手の幅を狭くするのが良いかも知れませんよ。その理由は手の幅を狭めて腕立て伏せをすると結構腕立て伏せをするのがきつくなるんですね。腕立て伏せをするのがきつくなるっていうことは、それだけ筋肉に負担がかかっているということ。ですので、より腕立て伏せをする効果が期待できるというわけなのですね。

 

はじめのうちは10回も腕立て伏せができないかも知れませんが、毎日続けて行くとだんだん多く腕立て伏せができるようになっていきますよ。

 

ということで、胸を大きくしたいときは腕立て伏せが効果的ということでした。